調査建築士・補修工事の大工さん募集!!

すでに「欠陥建築バスターズ」に憧れ、たくさんの優秀な調査建築士が所属しており、

全国組織として各地で出動して大活躍しておりますが、さらにバージョンアッップをはかるべく、規模を充実させるために、このたび下記スタッフを募集することになりました。

 

全国組織ですので、都道府県は問いません。

 

下記メールフォームよりご応募下さい。

 


〜お知らせ〜

欠陥建築バスターズは、業者が倒産した場合、あるいは業者が逃げて行方不明になった場合の救済対策として、欠陥箇所の補修工事を行うことのできる献身的で腕のある大工を随時募集して参りました。

しかし、※社会問題化している調査団体等が行った補修工事により、欠陥が直っていない、または新たな欠陥を生じさせるなどトラブルが起こっている現状を踏まえ、このような残念な現状から欠陥建築バスターズも同様のトラブルを発生させるかのような誤解を生じることになりかねないので、やむを得ず、この度補修工事を行う大工の募集は、中止とさせて頂きます。

 

従いまして欠陥建築バスターズは、今後は、欠陥建築の相手方である業者に補修工事をさせることに力を注ぐことで、欠陥建築の解決策を図って参る所存であります。

 

 

社会問題化している調査団体とは…欠陥でないものまで欠陥だと言い、裁判したら勝てると煽るインスペクター(建築士・任意団体の調査員など)のこと。施主はそれらに勧められるまま高額な弁護士費用や鑑定料金を支払って欠陥建築裁判を起こし、判決では欠陥と認定されず損害賠償請求金が取れない結果を生む現象が社会問題化している。調査料欲しさに煽っておいて高額な鑑定料金を取得したインスペクター(建築士・任意団体の調査員など)は、欠陥と認められなかった裁判結果の責任を負うことはしない。

 

スタッフ募集要項

 

1、建築士 (欠陥建築の建物調査をする建築士)

通常のサービス業従事者と同等の日当程度で働き、被害者を親兄弟と同じように考え、共に心配したり、解決策を一緒に探っていけるような優しい建築士に来ていただきたいと思います。すでに「欠陥建築バスターズ」には、真摯な姿勢に憧れ、多くの真面目な建築士が集まってきております。

 

 

2、大工 (欠陥建築の補修・修繕工事をする大工)

私たちに来る相談の中には、他の調査会社で高額な調査料を請求され、欠陥建築裁判に巻き込まれ、その結果敗訴または一部勝訴で、欠陥建築は修繕されることなくそのまま放置されている被害者からの案件が多いです。 被害者たちはローンを抱えているなか、補修作業がままならないことが多いので、通常の大工の日当よりも安く工事をしてくれる献身的な職人さんにお願いしたいと思います。

  →大工の募集は、一旦中止となりました。

 


応募フォーム

※ お使いのパソコンまたはプラウザのバージョンにより、送信できない場合があります。

送信後、当社から回答がない場合は、送信ができていない可能性がありますので、

こちらから、ご連絡下さい。

 

メモ: * は入力必須項目です