バスターズ交渉

相手方と話し合いをして、こじれてしまったというご相談やご依頼を、多く頂いております。

 

欠陥建築バスターズでは、ご依頼者様と一緒に、欠陥建築バスターズの調査員が、相手方との話し合いに、同席致します。

 

「どのような補修の方法が、一番良いか?」

業者、施主、欠陥建築バスターズの三者で、話し合います。

 

 

相手方に対しては、建物の技術的な内容について、提案を行います。

(例:話し合いの席に、欠陥建築バスターズの調査員が同席し、最善の補修方法などについて、技術的な提案やアドバイスを行うものです。※相手方への交渉を代理で行うものではありません。

 

欠陥建築バスターズの『バスターズ交渉』は、無料です。

 

 

報酬を得る目的で、代理で交渉を行うことは非弁行為にあたります(弁護士法72条)。

違反した者は「2年以下の懲役又は300万円以下の罰金」が課せられます。

報酬を得て交渉ができるのは、弁護士だけです。

他の欠陥建築の調査機関(調査会社)が、業者などとの交渉を、報酬を得て行っておりますが、これは違法行為にあたります。

 

欠陥建築バスターズでは、法的な交渉や裁判が必要になれば、無料で、優秀な弁護士のご紹介もしております。

 

 

 


バスターズ交渉


バスターズ交渉を行う場合は、必ず、まずはバスターズ総合調査(35,000円)を行い、欠陥や不具合の原因の調査を行います。その結果をもって、相手方へ交渉を行うことになります。

 

バスターズ交渉の費用は、無料です。

 

ただし、調査が2日間以上に及ぶ場合は、調査員(技術者)の日当代を、別途頂くこともあります

詳しくは、お問い合わせの上、お見積もり致しますので、ご遠慮なくご連絡下さい。

 

 

例:1日間での調査と交渉のご依頼の場合

①バスターズ総合調査 35,000円(税込)

②バスターズ交渉   無料

③現地までの往復交通費(神戸市⇔現地)

①②③の合計金額が、全体の費用になります。

 

 

 

交通費:現地までの交通費は別途請求致します。

宿泊費:遠方の場合は、宿泊費もご負担願います。

 

 

相手方との交渉・話し合いの会話は、ICレコーダーにより録音します。

万一、補修などの話し合いがまとまらない場合は、会話の録音を裁判の証拠資料とします。